陸上用燃料油清浄装置
簡易ろ過器 SR-Z A40P型
 ペール缶を2缶重ねて使用します。
 下段のペール缶には、ろ過された洗油が
 たまります。
 バルブが付いているので取出しが楽です。
部品構成
 ペール缶×2(上下)
 中蓋
 コマおもり
 ネフロンフィルター A40型

 中蓋を本体下段に設置します。
きちんとセットされないと倒れます。
コマおもりにネフロンフィルターA40型をセットします。
キレイにセット出来ました。
ペール缶上段下部に、ろ過された洗油が
落ちる穴があります。
ペール缶上部の穴に、先ほどセットしたフィルターと
コマおもりをセットします。
フィルターが折れない様に気をつけてセットして下さい。

注:コマおもりとペール缶底部の間に
フィルターが来る様にセットして下さい。
汚れた油です。
(写真は洗油です。)
汚れた洗油を上部から、ゆっくり注ぎ入れます。
注:下段ペール缶がカラな事を確認して下さい。
汚れた洗油が入った状態です。
これから、ろ過されます。
キレイにろ過されています。
ろ過された洗油の使用方法は、

※テスト用の洗油の為、実際の色とは異なります。
1.容器に入れて再使用出来ます。
2.下に受け容器を置いてブラシで
直接洗う事も出来ます。
ろ過後のフィルターの状態です。
まだ使えます。
ろ過した洗油を3ミクロンのミリポアテストして
みました。
あきらかに不純物を取り除いているのが
分かります。
注:ろ過された洗油自体の色は変わりません。
ご使用上の注意点
    1.フィルターをコマおもりにセットする時は、フィルターが折れない様にセットして下さい。
    2.ネフロンフィルターは、紙製の為、水分のろ過は不向きです。
    3.洗油以外の油も、ろ過出来ますが、著しくろ過処理速度が落ちます。
    4.食用油には、使用しないで下さい。
    5.ろ過を始める時は、下段のペール缶がカラになっている事をご確認下さい。
      ろ過してある事を忘れて継ぎ足してしまうと、あふれてしまう事があります。
このろ過器のご注文・ご質問はコチラ

Copyright (C) 2009 Sumimoto Scientific Institute Co.,LTD. All Rights Reserved.